新次元思考テクノロジーMIROSS

名倉 弘恭 公式サイト 

未分類

成功を目指し努力を続けることに、むなしさを感じていませんか?

投稿日:

皆さんこんにちは名倉弘恭です。
僕もですね、実は新次元思考テクノロジーミロスを知るまでは、
お仕事は男性として思いっきり頑張っていました。

で、どちらかというと、こう見えても体育会系なんじゃないかと言うくらい
とにかくがんばれよっと文句も言わず、不平も言わず頑張っていこうぜという
タイプで一生懸命頑張っていました。

だから周りの人たちもそういう人たちばっかでりで、逆に違和感を
最初は全く感じていなかったのですが、あると時からいくら自分がいい成績を残したり、
すごい成績を残したりしてもね、もっともっと自分の中で行きたくなってしまうんですね。

そして自分の中では行けるような気がしてしまうんですね。
いわゆるプラス発ですよね、
これはテクノロジーを知ってはっきりと分かったことなんですけど、
プラスを作るために何かマイナスを持たないといけないんですね。

なかには芸人さんじゃないですけれども、何か大きな買い物をして、
その借金を返すために自分を追い込んだりとか、僕なんかは時間を犠牲にする、
その当時付き合っていた彼女との時間を犠牲にして仕事をしてたんですね。

当時は週に1度の休みも取らずに働いていたんですよ、
「ごめんな」と言いながら、「でも男は仕事なんや」と言いながら、
頑固一徹じゃないですけれどもそういう形でやっていました。

そうなってくると、今度そのバリバリの習慣で結果を出せたので、
そのことをやめることが怖くてしかたがなかったんですね。

この頑張ったおかげでこの成果が出来ている訳ですから、
よくよく考えてみたら本末転倒なんですよ。

別にそういうお金だけが欲しかったわけではないし、
賞賛だけを得たくて頑張っていたわけではないのに、
いつの間にかそこだけのために頑張ってしまうんですね。

簡単に言うと自分自身を見失ってしまっていくんですよ。

そうすると、男性の方はなかなか感じない方が多いかもしれないですけれども、
なんか虚しい、女性で頑張っている方なんかはよく言われますね。

僕はテクノロジーを知ってからは感じ出すことが出来ましたけれども、
うまくいった時でもやはり自分の半分である女性性は何か虚しい、何か寂しい。

これはやはり自分に向いていないから起こる訳なんですよね。
僕の場合はそれは正直よくわかりませんでした。

だからもっと結果を出せば、この空虚感、この虚しさ、
何か得体のしれないこの嫌な感じ、なんだろうこれはというのは、
もっと得れば埋まると思ってました。

それはお金でも名誉でもそういうもので埋まっていくものだと思ってました。
だけど、一切埋まることはありませんでした。今だから分かります。

埋まることは体験したから分かるのですが、
目の前の自分を自分だとを理解できた時にそれは生まれます。

それが埋まった時に外側までも完全に埋まっていく現象を生み出すことができるんですね。

だから実は、まず自分の内側を整えることだったんですよ、
これは男性の方は特に分かりにくいかもしれません、だけど大丈夫です。

こんな僕でも、本当に全く鈍かったんですよ僕は。
ミロスに来て最初に、「どう感じる?」って聞かれて、
クエスチョンマークしか出ませんでした。

感じるって何なんだろう?って。僕は本当に恥ずかしい話なんですが、周りの人たちが、
特に女の子たちが悲しい寂しいという声を聞いて全く分からなかったんですね。
そう言う感情が分からなかったんですよ。

なんなんだろう寂しさって。悲しさってどう言う感情なんだろうって。
そこまで自分の感情はマヒしていました。

だから最初、感情を感じていくことは非常に僕は苦手でしたが、訓練していくことによって、
どんどん感じていくことができて、埋まってなかったんだな自分は、
自分が埋まってないものを外側で埋めようとすることは不可能だったんだなということが
はっきりと分かりました。

そして、本当に自分がしたいことと、その空虚感を埋めたいということは、
僕のしたいことではなかったんですね。

仕事でももちろん成功はしたかったです、だけど成功することは大事ですが、
空虚感を埋めるための成功になってしまったんですよ。

それは本当に僕が求めたものではなかったということが、
今ならはっきりと分かりますし、みなさんに自信を持ってはっきりとお伝えできます。

このことをテクノロジーを実践してもらうことによって、
あなたの埋まらなかったものは完全に埋まります。

そして外側も、あなたの思い通りの豊かな人生を生きてもらうことができます。

どうもありがとうございました。

-未分類

Copyright© 名倉 弘恭 公式サイト  , 2019 All Rights Reserved.